腰を痛めた犬 No.2

前回腰を痛めた犬をお伝えしましたが、今回はそれによる偏見をなくそうと思います。
ときどき、せっかくのお散歩なのに、乳母車に乗っている犬ちゃんを見かけます。
そうです。お散歩できないから、乳母車に乗っているのです。
ウエルッシュコーギーちゃんの飼い主様達に、仕事中お話を聞きました。
「コーギーちゃんは、10歳を超えるころには4頭に1頭ぐらいの割合で腰を痛めてお散歩で乳母車を使う。」そうです。
痛くて痛くて自由に動けない犬ちゃんが一番つらいはずです。
乳母車に犬ちゃんが乗っていても「歩けない」理由があることを理解してあげてください。宜しくお願い致します。

 

福岡のペット火葬・葬儀・供養・埋葬に携わる 愛情ペットセレモニーをよろしくお願いします

前の記事

腰を痛めた犬